世界7大陸植物園!?

アイランドシティ中央公園「ぐりんぐりん(北ブロック)」で開かれている
「プラントハンター西畠清順 世界7大陸植物園」に行ってきました。
news_76_image1

西畠清順さんを知らなかったのですが、みなさん知ってます?

TVの情熱大陸で紹介された事もあるそうです。

そもそも、この植物園は福岡のアイランドシティが街開きして10周年の記念事業として企画されたそうです。

アイランドシティの分譲マンションには深く関り合いがある自分としては行かない訳にいかないと、オープンしてすぐに行ってまいりました。

ですが、ポスターにある写真のような植物をイメージしていた自分は最初入った瞬間にがっかりしてしまいました。

P1010964
期待値満点で見に行ったバオバブの木がこんな感じ。

ガジュマルも沖縄で見た木のほうがインパクト高かったし。。。

などと思っておりました。

が、見たことない面白い木をチェックしようと思って見ると凄まじく面白かったです。

P1010967
リブスターのハサミのような花のヘリコニア・ロストラタ
P1010969
地湧金蓮花
P1010971
ススキノキ
P1010975
岩石獅子サボテン

などなど、かなり写真を撮りまくりました。

変わった植物を探しにどうぞ。オススメです。

茶道稽古 2015/09/27

日曜日(中秋の名月ですね)茶道の稽古に行ってきました。

IMG_3467

茶花は「すすき」いい感じです。

掛け軸は、聞いてないのですが「円相 無尽蔵」でしょう。たぶん。

IMG_3468

萩焼の平水指に、唐津焼きの隆太窯の太亀先生の茶碗です。

平水指は、涼を感じさせる夏の道具となります。

扱いは、

先ず、右手で蓋右側の下3分の1あたりを押さえ、左手で左側の蓋、下3分の1あたりを持ち垂直な位置まで開けます。蓋を落とさないように注意が必要。右手を左側蓋、2分の1あたりに持ち替えると同時に、左手を蓋の下のほうに持ち替え、右手で左蓋を右蓋に静かに合わせます。平水指の蓋は左側が開いていることになります。

仕舞う時は、この逆になります。

はい、来年扱うときに忘れないようにのメモでした。

月に1回のお茶の稽古をはじめて、もうすぐ3年になります。

随分お点前にも慣れてきました。

茶花や掛け軸なんかの研究もはじめて見たいと思います。

柳屋三三 独演会

シルバーウィーク最終日。

イムズホールに柳家三三師匠の独演会に行ってきました。
IMG_3461

柳屋三三師匠。最近ではマクドナルドのCMに出ている落語家さんと言えばわかりますでしょうか?

独演会があることを全く知らなくて、偶然ラジオで聞いて行くことにしたのですが、

Loppiって前日には予約できないんですね。はじめて知りました。

キョードー西日本も電話してもお休みのようなので、当日券狙いで会場に。

ありがたい(残念な?)ことに余裕で入れました。

入れたのは嬉しいけど、満席でないのも納得いかないですね。ファンとしては。

 

真田小僧、風呂敷と続けて話して、仲入り。

その後五貫裁き。

たっぷり2時間聞かせて頂きました。

独演会だけあって、マクラ(世間話?)が長くて楽しかった〜。

ところで、三三師匠、3月30日に毎年福岡で独演会をすることに決めたそうです。

福岡、近隣のみなさん。

是非3月30日は三三師匠の落語を聞きに行きましょう。

 

 

「萩」弾丸ツアー後編

いよいよ観光としてはメインの城下町巡りに。。。

市営の有料駐車場に止めて、メインストリート?の「御成道」をウロウロ。
P1020035

「旧久保田家」「菊屋家住宅」「彩陶庵」など、かたっぱしから入って行きました。

「旧久保田家」は100円で中を見ることが出来て、満足感が高いですね。
P1020037
P1020044
かまどに井戸がある炊事場。でかいです。
P1020046
写真では伝わらないかもしれませんが、柱が太いです。

「菊屋家住宅」の方は、600円とちょいお高め。

重要文化財であることと、美術品なが豊富に展示されているので、この値段なんでしょうね。

P1020048
「菊屋家住宅」
P1020052
ここに、天皇家の人が泊まりにきた時に?つくらせた萩焼の食器セット。
誰が来たのか、説明を受けましたが忘れました。

やんごとなき方が来られて、3日間接待するために萩焼を焼いたそうです。

それが1式残っていると。

で、一番手前にある湯のみのカタチ、色がすごい良かったんです。

今の萩焼より随分薄く造られているそうです。

菊屋家住宅を出て、ギャラリーの「彩陶庵」へ。

ここでスタッズが入っている茶碗を発見しました。

45000円(くらい)。写真は撮れなかったんですが、これは欲しくなりました。

抹茶茶碗にスタッズを付けるなんて、、、ありでしょう。
images

これはネットで見つけた画像。下にスタッズがついているのわかります?

45000円。泣く泣く諦めて、コトコトで遅めのランチ。

江戸屋横丁の「木戸孝允(桂小五郎)」旧宅を見学していたら17時になって閉館。

ほとんどすべての見学施設は17時終了のようです。(はやいですね)

木戸孝允の写真がタカ&トシのタカさんに似ていると思うのは自分だけでしょうか?
P1020062

その後も城下町を散策し、骨董品店などを覗いて満喫しました。

帰りに道の駅「萩往還」に。隣接で松陰記念館を併設していますが、17時にクローズされてました。食事処もクローズ。19時位まで開けてくれればいいのですが。。。。

食材を少しだけ買い込んで帰ることに。

滞在時間は短めですが、満足の「萩」弾丸旅行でした。

IMG_3457

「萩」弾丸ツアー中編

松陰神社に行った後、せっかくなので東光寺まで足を伸ばしました。

毛利家の菩提寺ですね。

紅葉してれば良かったのですが、まだ早かったようです。
P1020020
P1020023
さっくり、見終わりまして13時近くになっていましたので、ランチと思い

ネットで見つけていた蕎麦屋さん「ふじたや」へ向いました。

道が狭い城下町をナビを頼りに走ること10分。

見つけるとお店の前には少し列ができていました。2家族くらいでしょうか?

狭い駐車場に車をなんとか止めて、戻ってくると、

のれんが外されていました。。。。

なんと、蕎麦が無くなったらしい。

「え〜、目の前で!」と叫びつつ、次に目をつけていたのカフェのお店に電話すると

「ご飯物は無くなってしまいました」とのこと。恐るべし大河ドラマフィーバー?

ランチを諦めて、次に予定していた萩焼会館に向いました。

IMG_3449

萩焼は、唐津焼より好みかもしれません。なんとなく気になるお茶碗がありました。

まー、15万円って書いていたので、検討すらしませんでしたが。。。。

萩焼会館では体験もできるとの事で、「手びねり」2,000円を体験してきました。
IMG_3450
この土からカタチを創っていきます。

絶対ダメだと思いつつも、茶碗をつくって見ました。
IMG_3453

写真で見ると、ダメダメな感じですが、結構いい感じの仕上がりです。
目指したのは、

74957946_th

こんな感じのカタチ。デコボコなのに、手に持つと馴染むというもの。

これから乾燥させて、釉薬をつけて焼いてくれるそうです。2ヶ月後に手元に届くそうなので、無事届いたらブログにアップします。

ダメダメな器が届くと思いますが、体験は結構楽しめました。オススメです。

後編へ続く

「萩」弾丸ツアー前編

シルバーウィーク中日の21日。

萩へ弾丸ツアーに行って来ました。

まずは、途中の関門海峡のSAで休憩。
P1020005

うん、久しぶりだし、曇っているけど、ここはいい場所ですね。絶景です。

で、まずは「松陰神社」に向かいました。

行くまで、気が付かなかったんですけど、大河ドラマの舞台になってるんですね。

松陰神社ってそんなに、人がいるイメージ無かったですけど、混んでました。

臨時駐車場で、小学校の校庭を駐車場にしてました。
P1020014
人だかりのできてる松下村塾
P1020015
松下村塾の講義室
IMG_3443
行列ができてる松陰神社

で、帰り道に「松陰だんご」頂きました。
IMG_3445
IMG_3446
IMG_3447

うん、どーでもいい話ですが、ここの団子を売るおばちゃん。

団子の注文を受けると素手で、手袋をせずに団子をムニムニ触ってカタチを整えて、タレを付けるんです。

で、その手でお金をもらって、お釣りを返してくれて、次の団子をムニムニ触ります。

目の前でその光景が繰り広げられます。

お金はそんなにきれいなもんじゃないので、手を洗うなりした方が良いかと。。。

さらに見てると、頭をボリボリ嗅いたりして、その手で団子をムニムニと。。。。

うん、どーでもいいですが、少し気になった話でした。

中編に続く。

合気道4段

9月20日に合気道の昇段審査がありまして、私も4段審査を受けてきました。
image004

財団法人合気会の合気道では、昇段審査があるのは4段までです。

それ以上は、合気会への貢献とか、高段者からの推薦などで段が上がる仕組みです。

そういう意味では、今回の4段が合気道の最終審査になります。

ちなみに、4段を受けるためには、3段に合格して、3年以上かつ400日以上稽古をしていることが審査の条件になります。

400日って大変ですよ〜。週に3回ペースで稽古する感じです。

なんとか稽古日数を貯めての今回の審査でした。

9時から審査開始ですが、8時には道場が開いて、審査前の稽古をはじめます。

で、級から始めるので私の段の審査が始まったのは11時30分ちかく。。。

待ちすぎて、若干、集中力が切れましたが、何事も無く、無事終了しました。

動画でお見せしたいのですが、動画撮影NGということで、撮れませんでした。。。。

で、2004年に合気道に入門していますので、

約11年で4段にたどり着いたことになります。

なんか一区切りついた感じがしますが、まだ達人には程遠いので

これからも稽古に励んでいきたいと思います。