スパークリングで気をつけること。

最近、日本酒のスパークリングが流行っている(気がする)

もともと、日本酒では微発泡という種類があり、泡との相性は悪くないんでしょう。

私が、一番最初に日本酒のスパークリングを飲んだのは「獺祭」でした。

日本酒に炭酸を入れるなんて邪道だと思いましたが、

ところがどっこい、美味しかったんですよね。

以来、私の中では、日本酒のスパークリングはアリアリです。

で、今回見つけたのが「庭の鶯 スパークリング」
IMG_3408

「庭の鶯」で「スパークリング」とくれば、美味しいこと間違いない。と言うことで楽しみに開けましたところ。。。。

内容量の半分以上が吹っ飛ぶ事故が。。。本当に泡が30センチほど上がりました。
IMG_3409

テーブルの上も下もびしょびしょ。置いてた携帯もびしょびしょ。

「なんで?買ってから1週間は冷蔵庫に静かに置いてたやん。」

「きっと、庭の鶯さんの不手際だな。スパークリングとか慣れない商品を出すからこんな泡が吹き出す密閉の仕方になるんだよ。」と思っていましたが、

妻より「冷蔵庫の扉のバタバタ開けるとことに入れてたからじゃない」と言われて

はっ!としました。

息子が牛乳を飲むときに、結構な勢いでバタバタ開閉してる。。。。

「それかーーー。」納得。残念。仕方ない。

スパークリングはバタバタ動かさないところで、しっかり寝かそう!
という教訓ブログでした。

あっ、庭の鶯スパークリングはかなり美味しかったです。

料理にも合うし、食前酒としても行けます。

オススメです。

焼肉屋ピットイン

随分前に本屋で、「デキる男の超・肉食習慣」という本を発見しました。

その本はパラパラ読んでみたものの、「へぇ〜」って思う部分が見当たらず購入はしなかったのですが、「肉を食べること=何かあるかも」の図式が意識にインプットされました。

で、昨日「超一流の超休息術」なる本を読んでいたら、
61eGGpgKB-L._SX335_BO1,204,203,200_

著者の潮凪さんはキックボクシングをするらしいのですが、

戦い(試合)の前に赤身の肉を食べたらファイティングスピリットが出るようになったらしいのです。

**************************************
肉は元気の素なのである。ロース、ハラミ、ハツなどを食べればコレストロールはたまらずに、元気だけを吸収することができる。
そのためのたったひとりの”焼肉屋ピットイン”。そして焼き肉エネルギーチャージを楽しんでみよう。
**************************************
(本文抜粋)
うむ、食べるものが体の栄養だけでなく、意識にまで影響を与えるということか。

そういうこともあるかもしれない。

数日前にプレゼン(でっかい作業を要する仕事)が終わり、少し気が抜けていて、

いつも行く合気道もGIMにも行く気がしなかった。

「そうか、焼き肉だ」という事で、
本日のお昼に「利花苑」で焼き肉ランチしてきました。
IMG_3402
IMG_3403
ハラミランチ 1500円!!

ランチ1500円はちょっと高めですが、これでやる気がアップすると思えば安いもんです。

でも、経費では切れないんだろうなー、常識で考えれば。。。。

さて、午後から営業に集中したいと思います。

日本酒の「まつもと」が、バカ美味の件

いつも日本酒を仕入れに行くとどろき酒店は、我が家から遠いためタイミングが合わない時は2ヶ月近く行けない時がある。

今回もそうでした。

前回仕入れた「貴」の夏純米発泡にごり。
IMG_3267
これが、ドストライクの美味さ。あまりに自分が求めてた味なので、
買い占めに走ろうとしたのですが、なかなか行けず。

2ヶ月後に行けた時には、当然完売しておりました。

ぜひ、来年の夏もつくって欲しいものです。

で、落胆したのと、前回仕入れた時に好みじゃないお酒も結構あって
今回は無難路線で仕入れました。

ちえびじん
まつもと 五百万石
まつもと 守破離
庭の鶯 スパークリング

まー、どれも美味しいだろうっと思っていたのですが、
「まつもと」の五百万石
IMG_3400
これが、期待以上の美味さ。雑味がなくフルーティーな感じはバナナに近いでしょうか?酸味と甘さのバランスが絶妙です。
スコスコ行けます。一気に一本開けちゃいました。

いや〜、幸せです。

 

本を読むと。。。。

お盆を過ぎて、だいぶん涼しく?なりましたね。

本日も雨のせいか、スーツで出勤しても大丈夫な温度感です。

さて、最近気がついた話です。

1日1食を時々生活に取り入れ、体重のコントロールをしたりしてるんですが、

1日1食に取り組む時に、「1日1食」とか「超小食」とかの本を改めて読んで始めたほうが、ちゃんと出来るんです。

知識としては、やり方だとか、どんな効果があるとかは知っています。

ただ、改めて再度やろうとすると意外にうまくできない。

でも、本を読むと出きる。

別で、片付けでも、本を読むと(俄然やる気が出てなのか)きっちり出きる。

早起きとか、筋トレなんかもそうですね。

不思議と一度読んだ本でも、もう一度読むとモチベーションを高めてくれるようです。

あと、気功とか瞑想の本は、読んでいるだけで集中できるから不思議ですね。

そんな感覚ありませんか?

暗示にかかりやすいのか、気功の本を読んでいると「気」が出ている感じになります。

前は集中できている感じとかを気のせいだと思っていましたが、本の効用としてこんなこともあるのかもしれないですね。

改めて気がついた本の効用の話でした。

うん、今日は片付けの本をキッチリ読みたいと思います。

 

肉筆 浮世絵の世界

福岡市美術館に「肉筆浮世絵の世界」を見に行ってきました。
Unknown

浮世絵といえば、一般的には版画。

ただ多くの浮世絵師は、肉筆画を制作していたそうです。で、肉筆ならではの細かな表現を見たいと楽しみに行ってきました。

福岡市美術館にひとこと言いたい。

会場が暗すぎるーーーー。

じっくり見るためには、展示の硝子ギリギリまで顔を近づけないとよく見えなかったです。

肉筆の細かい部分を見たいと思っていたのに。。。

目を凝らして、集中して見てましたが、目が痛くなったので途中で諦めました。

18禁の春画コーナーがあったのですが、そちらの方は明るかったんです。

しっかり見れました(笑)

春画コーナーを暗くすると変な雰囲気になるためでしょうか?(笑)

でも、考えるとおかしいですよね。

春画がいくら、浮世絵の1ジャンルで文化的価値が高いとしても、美術館で男女の交わりの絵をおっちゃん、おばちゃんと(若い女性やカップルもいました)見るなんて。。。

春画をじっくり眺めている人達を見るのもおもしろかったです。

そんなこんなでしたが、帰り道、びっくりしました。

なんと、曜変天目茶碗が福岡市美術館に来るらしい。。。。
471_1_m

絶対、いつかは見ようと思っていた茶碗なだけに、今から楽しみでなりません。

福岡市美術館さま、心地よく見られるように一つお願いします。

佐野研二郎さん問題について考える。

デザイン会社の社長として、今回の佐野さんの件を考えてみました。

過去のデザインからインスピレーションを受け、デザインすることはよくあることです。

そのものを「トレース」することはありえませんが、
方向性やコンセプト、デザインそのものに刺激を受けて、
新しいデザインを考えるなんてデザイン会社のルーチン作業と言えます。

例えば、弊社のサンクのロゴ。

当初は、全然違うデザインでした。

変更したいなーっと思っていた所、「男グラフィックス」というデザイン本の柔道ポスターのデザインを見て「ピン」と来ました。
IMG_3399

笑っちゃう事にこれ佐野さんのデザインだった。。。。それは、さておき。

このデザインは、柔道の象徴の1本を示しながら、メリハリの効いたデザインになっている。

面白いし、かっこいい。ここから、サンクもラインで表現してみるか、となって

五本のラインやブロックみたいなカタチのデザインにしたり試行錯誤。

で、シンプルにしていくと現在の形になりました。
ロゴ

これ、グレーの部分と白の部分で5本の線を表しています。

サンクは、仏語でCINQ、数字の5ですからね。

シンプルなデザインが好きなので、色もグレーにしてます。

いい感じ。っと思っていましたら、SoftBankと似ていると指摘を受けました。
Unknown

言われて気が付きました。

SoftBankのロゴってこんなんだったね~。しまった~~。

その後調べまして、

SoftBankはラインがシルバー。

そして、海援隊の隊旗がモチーフ。

うん、全然内容も方向性も違う。これなら問題ないでしょう。

ということで、サンクのロゴは決定したのでした。

でも、似てるんですよね~。。。。。これって、盗作になりますか?

こんな経緯もありまして、当初佐野さんのオリンピックのマークが、別のロゴマークと若干似てたりしても仕方ないと思っておりました。

マルと四角で、東京のTをデザインすれば、こんな感じになるだろうし、

シンプルなマルや四角のデザインは、似てくることもあるって、、、、と。

しかし、サントリーのトートバック等は、ぱっくてるみたいですね。

デザインをトレース!?したようです。

いくら共同作業のデザイナーがやったとしても許されるものではないですね。

ただ、デザインを創る過程を考えれば、

共同作業のデザイナーがパクリをやったのに気が付かないことはありえますね。

これは、ホント。

デザイナー(社員?)の教育が足りなかったってことですが、

一般的なデザイナーならやらないのは当たり前のこと。

デザイン学校を仮にも卒業してきた人間にそんな事を教えないといけないなんて

普通は考えないものです。

なので、サントリーの件は、心より佐野さんには同情します。

ひょっとすると、デザイン専門学校とかで、課題の提出にコピペならぬ、デザインをトレースする手法が流行っているんじゃないか?

などと考えが膨らみませて見ました。

コピペで論文を書く学生がいるのだとしたら
トレースでデザイン課題を作成する学生がいてもおかしくないわけで。。。

あくまで、推測ですがそんな事を考えた今日このごろです。

合気道 暑中稽古

本日は雨のおかげで、だいぶん涼しいですね。

先週の月曜日から本日水曜日まで、私が通っている合気道場で暑中稽古が行われておりました。
img_about_1

(写真は合気会道主)

暑中稽古って言っても、特に何か変わった事をするわけではないのですが、
この期間中、休まずに稽古に行った人には、賞状と手ぬぐいがもらえるというものです。

この暑中稽古に、今まであまり興味はなく、暑中稽古の期間中でも週に2〜3回のペースで稽古を続けていたのですが、今回思うとこもあってチャレンジしてみました。

合気道の1時間の稽古で、自分自身そんなに疲れている感覚はなかったのですが、
1週間毎日稽古に行くとダメージありますね。

気が付くと日中、集中力とやる気が無くなっておりました。

これ以上は、仕事に影響が出ると思って、昨日はお休みをさせて頂きました。

合気道に行く時間の確保さえできれば、皆勤できると思っていましたが、暑中稽古は想像以上に体力を消耗するんですね。

まー、先週1週間は死ぬほど暑かったですが。。。。

本日、最終日の稽古には出て、またゆるりと続けたいと思います。

Apple ウォッチについて

AppleWatchが出て、まる3ヶ月がたちました。(4月24日発売)
watch-guided-tour-bb-201503

今、「売れている」とか、「売れていない」とか、「頑張って売ってない」だとかの記事が出ていますが、私は当初から売れない発言をしていました。

理由を説明しようとすると、文章が長くなるので、記事にしませんでした。

ですが、誤解されてもいい覚悟で、短めにまとめてみることにします。

まず、マーケティングの世界にイノベーター、アーリーアダプターという言葉があります。

革新的な商品が出た時に、最初に飛びつく消費者をイノベーター。

その次が、アーリーアダプター。

最後にみんな持っているからと買うのがフォロワーと呼ばれる層になります。

で、AppleWatchを売るためには、イノベーター(最低でもアーリーアダプター)に響かせなくては(買ってもらわなくては)いけないのです。

JAPANーVALSの説明をするとわかりやすいのですが、ここでは省きます。

ポイントは、イノベーターに響かないと商品は爆発的に売れないということです。

次に、イノベーターという層がどういう人達かというと

人口の全体に占める割合で、2.5%〜3.5%しかいません。

富裕層の率が高いです。いや、ほぼお金持ちです。
(お試しに色々買える人たちなので)

で、です。

お金持ちは、時計にこだわっている人が多いのです。

100万の腕時計とか、ザラにしていますし、何個も持ってたりします。

つまり、AppleWatchは、このお金持ちがこだわってしている腕時計のスペースを奪うべく頑張らないといけないのです。

腕時計ではなく、右腕にはめれるリストバンドの方が普及の可能性は高かったかもしれません。

私の周辺でAppleWatchを購入した人は、腕時計にこだわりがなかったり、してなかった人たちでした。

はい、と言うことで、まとめると。

①AppleWatchを流行らすためには、イノベーターに受け入れられないといけない。

②イノベーター(=お金持ち)は、時計にこだわっている人たちが多い。

③こだわってしている腕時計の場所を取りに行くのは難しい。

④なので、AppleWatchはそんなに流行らない。

ということでした。

 

「黒文字や」に行ってきました。

雑誌で見て気になっていたカフェ「黒文字や」に行ってきました。
IMG_3354

中央区の草香江エリアにある1戸建ての和カフェになります。

ここに行くには
IMG_3360
写真のような肩幅くらいのスペースを入っていきます。

えっ!ここ??っとびっくりしました。

こんな店が時々あるから、福岡って面白いですよね。

中は古民家風?で和な感じです。お客さんが結構いたので室内写真は撮れませんでした。

で、本日は焼きカレーランチを頂きました。

IMG_3358

IMG_3359

グツグツカレーがしているのわかります?

まー、正直カレーは絶賛オススメでは、なかったです。

でも、それでもまたこの店に来たいと思ったんですよね。

次回は、ランチでパスタかハンバーグ(まわりで食べている人が美味しそうでした)、もしくは甘いものでも食べに行って見たいと思います。

黒文字や」オススメです。

「君の膵臓をたべたい」

お薦めの本の話です。
IMG_3350

「君の膵臓をたべたい」

最近、小説は文庫本やKindleでばかり買っていたのですが(小説にお金をかける気がなくて。。。)、、、、久しぶりに新刊本を購入した話です。

まったく小説を買うつもりでは無く本屋に立ち寄りまして、偶然手にとって、パラっと読み始めたら、一気に引き込まれました。

購入して、一気に読んでしまったので、本日寝不足です(笑)

タイトルの怖さ、死と向き合った内容にも関わらず、読後に清々しさを感じます。

あんまり、主人公が病気で死ぬ系の小説は好きでは無かったのですが、これは安易な「大事な人を失う」的なチープな感じのストーリーでは無かったです。

ネタバレするのであまり書けませんが、一部「えー」と思うとこは正直ありました。

でも、何でしょう。

根暗男子高校生と余命宣告を受けた女子高生の会話のやりとり、男子高校生の思考が綴られることで物語は進んでいきますが、絶妙にテンポがいいんですよね。

一度読み始めると、途中で辞める事はできません。(なぜ断言?)

今のところ、本年NO1の作品です。

絶賛オススメです。