木梨憲武展!

木梨憲武展へ行ってきました!
興味のある方はこちらをどうぞ

(すみません。随分前の話です。)
(書きかけで、そのままにしているのを発見しました。)

すごく良かったです。としか表現できないのが残念に思うくらい良かったです。

展示作品も多彩だし、絵の方向性も多彩。

見ていて飽きない自分好みの絵もたくさんありました。

そして、ホジェルメロ展の時は、物販が無くて残念に思いましたが

今回は、山盛り(笑)物販がありました。

どれを購入するか、悩みまくりましたが
ハガキサイズとA4サイズのプリントを3点づつ購入してみました。

で、額に入れて、事務所に飾ってみることに。。。
IMG_3327

写真の写りは悪いですが、事務所の雰囲気は上がった気がします。

身近に絵がある暮らしっていいですね。

 

 

三鼎(サンテイ)

天神の弊社の近くにある中華料理屋「三鼎(サンテイ)」に行ってきました。

ここは、知る人ぞ知る四川中華の名店です。

ランチでオススメは、やはり麻婆豆腐です。
IMG_3326
IMG_3325

普通の人には、「喧嘩売っているのか?」というぐらい辛い、刺激のある麻婆です。

食後10分間は、お口の中に刺激が残り続けます。

ですが、どうーしても時々食べたくなるんですよね。

クセになるというか。。。で、食べると次の日下痢気味になるんですけどね。

うん、本日も美味しく頂きました。

麻婆定食、オススメです。

八ちゃんラーメン 天神店

八ちゃんラーメンの天神店が、昨日(2015/07/28)オープンしました。
実はウチの事務所のすぐ近くです。
IMG_3320
混むだろうとは予測していましたが、この暑い中結構な行列でした。

食べたいけど、並ぶ気はさらさら無いので
「夕方にでも食べに行くか〜」と思っていたら、昨日は早々にスープが完売したようで、15時ぐらいにはクローズに。

と言うことで
本日、地の利を活かして11時の開店時間に行ってきました。

さすがにすぐに入れましたが、11時7分には満席。待つ人が出てきて、
11時30分には上の写真ぐらい、人が並んでました。

さて、注文しようとすると、オープンしたばかりのためか、メニューが限定?されてましてチャーハンとかは現在ないようです。

チャーハンが食べたかったのだが。。。。

で、シンプルにラーメン650円を頂きました。
IMG_3323

チャーシューは肉厚で、トロトロしてます。

スープは写真で見るほどこってりしておらず、さっぱり(というと言い過ぎか?)コクがある感じ。クセもなしです。

美味しく頂きました。

事務所の近くに、こんなお店ができてくれるなんて、ありがたい限りです。

八ちゃんラーメン天神店 オススメです。

プチトリップ唐津 後編

はい、と言うことで、一番館ギャラリーさんから近くにある「中里太郎右衛門陶房」に行ってみました。
IMG_3190

まず、「中里太郎右衛門」さんについて、まったく知りませんでした。すみません。

中里家は、唐津焼では一番歴史のある家系で、唯一古唐津の伝統を継承している窯になるそうです。

12代中里太郎右衛門(中里無庵)さんは、その古唐津の技法を復活させたことで、人間国宝となったそうです。

IMG_3197
「中里太郎右衛門陶房」はこんな感じで、中はギャラリーになっています。
12代や13代の作品を見ることができます。
IMG_3194

ちなみに抹茶の茶碗は12代が100万円〜
13代が50万円〜というお値段の感じでした。

「名前(ブランド)」でお値段は変わるんでしょうね。

続いて「隆太窯」に足を伸ばしました。

こちらは山の中にある工房で、工房の横には小川も流れており雰囲気は最高にいい感じです。本当に空気?山の匂いが良い感じの場所でした。
IMG_3199

「隆太窯」は12代中里太郎右衛門の五男である中里隆先生とその息子「太亀(たき)」さんの工房になります。
IMG_3202

ラッキーな事にちょうどお茶の時間とのことで、工房の中に誘われて太亀さんとお話させて頂き、更に作業風景まで見学させて頂きました。

うーーーん、ついてる。

ちょっとずうずうしいかなっと、写真を撮るのは遠慮しました。
今となっては、残念。ダメ元で記念撮影をお願いすればよかった。。。。

轆轤を足で蹴って回して作業するんですね。今の時代、電動が普通と思ってました。

さてさて、ここまで親近感がわくと欲しくなるのが人情。

ちょうど、轆轤で作業していた湯のみ茶碗は、隆太窯のオリジナルのカタチだということで、そちらの茶碗を買って帰ることにしました。
IMG_3204

1個2500円✕2個。

高いですか?帰ってから、高いような気がしてます。

でも、現地では全然価格が気にならなかったんです。不思議ですね。
きっと、隣で10万とか30万の茶碗が売ってたからでしょうね。

さて、購入する前は、使うと貫入や色染み(雨漏り)が出るらしく
そこが気になっていました。

ですが、「使ってみなくちゃわからない」と言うことで、現在ガンガン使っています。

うん、確かに色染みが出てきますね。

これを、好きと捉えるか、嫌いと捉えるか?

「育っている。」「味が出てきている。」とも言えますし、きたなくなってるとも言えます。

私は、通ぶって「いい感じになってきた」と思ってましたが、
妻に聞いた所、「嫌いじゃないけど、好きでもない」と一刀両断でした。

色染みが、肌の染みみたいで嫌だとのこと。。。。

はい、色んな感性があって良いと思います。

プチトリップ唐津 中編 唐津焼とは

プチトリップ唐津編。呼子からの続きです。

福岡からほど近い唐津。「唐津焼」という言葉は知っていましたが、
「唐津焼」がメジャーだと言うことは知りませんでした。
茶道の世界では「一楽二荻三唐津」というほど茶人に好まれたそうです。

では、どんなモノが唐津焼になるのか?

ネットで調べてもよくわからない。まー、行って見学しよう。

ということで、まずは唐津駅前の「唐津焼総合展示場」に行ってきました。

ここは、唐津焼協同組合が運営する展示場です。

正直な最初の感想。「抹茶茶碗、高! ほとんどが5、6万〜で箱もなし?」

5000円の高取焼の茶碗を覚悟して買った自分からすると馬鹿高い。

しかも、その良さが正直わからない。

その後、商店街になある「ギャラリー 一番館」さんで見てると、お店の人が色々と説明をしてくれて、だんだん興味が湧いてきました。(まだ良さはわからない)

一口に唐津焼と言っても
「朝鮮唐津」
「絵唐津」
「三島」
「斑唐津(まだらからつ)」
「粉引(こびき)」
「黒唐津」
それに「古唐津」と
色々な種類があることがわかりました。

かつ、今お薦めの作家さんの紹介などもして頂いて随分勉強になりました。
ギャラリー1番館さん、ありがとうございます。

で、福岡からこの時期に唐津焼を見に来たことを伝えると、時間があるなら
「中里太郎右衛門陶房」と「隆太窯」に行くように薦めて頂きました。

ということで、次回「中里太郎右衛門陶房」と「隆太窯」の紹介です。

 

讃岐うどん「志成」

中央区大手門にある讃岐うどんの「志成」に行ってきました。

ここは、美味しい讃岐うどんの店として有名。

残念ながら、お昼時はいつも混んでいるし、なかなかランチ時に大手門界隈をうろついないので、食べる機会が少ないお店です。

今回の来店も1年?2年ぶりかも。

来店時間が3時にも関わらず、ほぼ満席でした。恐るべし。

今回頂いたのは、一番人気の「志成ぶっかけ」の大盛り。
IMG_3318
ぶっかけうどんに、ちくわ天、鶏天、半熟玉子天、しそ天がついてます。

うどんのコシ、出汁はもちろん、天ぷらも絶品です。

間違いない美味しさでしたが、大盛りは大盛りすぎでした。

普通もりで、ちょっと足りないイメージだったので、大盛りにしましたが。。。

かなりのボリュームで、もう少しで残しそうになりました。反省。

はい、と言うことでおすすめの讃岐うどん屋です。

プチトリップ唐津 前編 

福岡は実に贅沢な街で、車があれば色々な観光地にふらっと遊びに行けます。

先日の土曜日もふらっと唐津に遊びに行きました。

目的は、唐津焼の見学!

最近、陶磁器にかなり興味が出てきておりまして、せっかくなので唐津焼をじっくり見学に行こうと考えたのでした!

ですが、せっかく唐津に行くならと
お昼は呼子の「河太郎」でイカを頂くことにしました。

多分1年ぶりぐらいの訪問になりますが、相変わらずの大盛況でした。

11時前に着いて、1時間30分待ち。凄いですね。

まー、当然のごとく待って頂きました。
IMG_3186
じゃーん。上から写真をとるとあんまり美味しそうじゃないのが残念。

イカ刺しは、甘くて、美味しいんです。

でも、何より好きなのが、イカ刺しを食べ終わった後のこれ!!
IMG_3189
イカの天ぷら〜。

ご飯が何杯でも食べれます。

いやー、相変わらず美味しかったです。

ちなみに周辺に同じようなイカ刺しと天ぷらが食べれるお店はいっぱいあって、どこで食べても、美味しいです。そんなに違いは感じられません。

なのに、なぜこんなに混んでる「河太郎」に行くのかですが、天ぷらは「河太郎」が美味しい気がするんです。あくまで個人の感想ですが。。。。

食べ比べるほど通えてもいないので、「気がする」程度の話です。

あとは、せっかくここまで来たら、ついつい人気の「河太郎」で食べたいというのが本音のところですね。

ちなみに、河太郎の横に「呼子台場みなとプラザ」という産直市場のようなお土産屋さんができてました。

鮮魚に干物に珍味。。。と、ここで1時間は時間潰せますね。

今回は、この後唐津市街をブラブラするので、鮮魚・干物系は購入しませんでした。

次回は、保冷バックを持って行きたいと思います。

若冲を観てきました!

昨日は、関西出張。
お昼からのセミナーの前に、どこか美術館にでも行こうとネットを検索すると
若冲と光琳の企画展を発見しました。
「相国寺承天閣美術館」
P1010930
前回の東京のような事にはならないようにと思いつつ
10時開館の30分前に着きました。
結果、ガラガラでした(笑)
まず、承天閣美術館。
良いです。
雰囲気がとても良い。京都らしい感じ(お寺の中ですからね)も堪能できて満足感高いです。
P1010933
この緑の先にあるのが美術館!
P1010937
美術館内の通路もこんな感じ。
見たかったのは、若冲の「象と鯨図」「旭日鳳凰図」「旭日雄鶏図」あたり。。。。
残念ながら、それらはありませんでしたが、充分若冲を堪能できました。
実は、若冲が描く動物の表情(眼)がお茶目なんですね。
マンガのような感じと言えばいいのでしょうか。
飽きずに眺め続けたい感じにとらわれました。
あと、国宝の「赤楽茶碗」も堪能出来ました。
凄いですよ、赤楽茶碗。
茶碗に景色があるってこういう事かと腑に落ちました。
これもずっと見続けたかったですね。
大満足です。
しかし、後で調べたら「承天閣美術館」は、
国宝の「玳玻(たいひ)天目茶碗」てのを持ってるんですね。
残念ながら、展示はしてなかったようなのですが。。。。
そういうのはどこに置いてるんでしょう。
美術館めぐり初心者の自分には、まだわからないポイントでした。
はい、と言うことで、出張で美術館めぐり
今回は無事堪能出来ました。

鷹の祭典をコカコーラシートで!

お客様よりコカ・コーラシートのチケットを頂いたので、福岡ドームへ野球の観戦に行って参りました。

昨日の試合はホークス✕ロッテ。しかもラッキーなことに、鷹の祭典ということでユニフォームまで頂きました。

はじめてのコカ・コーラシート。かつ久しぶりの野球観戦ということで、頂いたユニフォームを着ながらテンション上げて応援してきました。
P1010902

コカ・コーラシートからの眺めはこんな感じ。いい席ですね。ここ。

試合の方は、投手戦でしたが6回に内村→イデホとタイムリーを放ち3点を先制。

8回に危ない場面もありましたが、サファテが押えてホークス勝利に終わりました。
P1010915
P1010919

いやー、いつも私がドームに見に行くと必ずホークスが負けていたので、心配していましたが、今回は勝ち試合を見ることができたので、かなり嬉しかったですね。

これを機会に、ちょくちょく応援に行きたいと思います。

 

 

P1010922

 

帰り道、ヒルトン福岡シーホークにアツオの文字が。。。。

面白いけど、文字を描いている階は誰も宿泊客はいないのでしょうか?

そんな事が気になりました。

エッグベネディクト 頂きました。

ザ・シティ・ベーカリーが南区平和にも出店していて、モーニングも頂けるということで行ってきました。

ザ・シティ・ベーカリーは、ニューヨークの老舗ベーカリーで、20周年の世界初出店の場に日本を選んだそうです。(HPに書いてました)

1店舗目。大阪はグランフロント大阪。なぜ関西?って思いますが、グランフロント大阪なら、ま~納得できます。続いて東京は品川。その次に広尾。

そして、4、5店舗目になぜか福岡は天神と南区平和に続けざまにオープンしました。天神まではわかりますが、南区平和を選んだ理由がよくわかりません。

どんな店舗展開の戦略なんだろう?

店舗戦略はわかりませんが、お店の方は結構混んでました。

頂いたのは、モーニングの「エッグベネディクト」
IMG_3298

じつは、エッグベネディクトを食べるのは初めてでした。

パンの上に厚切りベーコンと半熟卵のっていて、それが2個とかなりボリューミー。

かかっているソースは少し酸味が効いいてうまいです。

って、調べたら、オランデーズソースっていうんですね。フランスのソースらしいです。バターとレモン果汁に卵黄とかでつくるとか。

いや、美味しかったです。ガッツリ頂きました。