「あぷろ」大名店

先日、「ちいさな韓国 あぷろ 大名店」に行ってきました。

数年前に韓国旅行に行った時、すごく美味しい焼肉を食べてからというもの、福岡でも同様の焼き肉が食べれないかと、色々な韓国焼肉の店に行っております。

なかなか、サムギョプサルが美味しくて、付け合わせの野菜が食べ放題のお店は無いですね。

「あぷろ」さんが、一番本場に近い感じを出しておりました。
IMG_3229
まずは、チヂミからスタート。
IMG_3230
サムギョプサル2人前。
これに、付け合わせの野菜がガッツリ付きます。
IMG_3232
焼き肉が出来上がるタイミングで、まっこり!
小を頼んだのですが、意外に量が多い。
IMG_3233
追加の味付けサムギョプサル。ちょっと、お腹いっぱい。。。

この間に、サムゲタンも頼んでまして、2人で8000円くらいになりました。

お値段は、普通ですが、味とボリュームは大満足です。

アプロさんオススメです。

「能作」の酒器

え〜「能作」は、富山の錫メーカーのブランドらしいです。

錫の酒器が欲しいなーと1年ばかり探していたのですが、なかなか気にいるものがなく、購入までにはいたっていませんでした。

すると、三越に行ったら、いい感じの錫の酒器が。。。。

手に持った感じもとてもいい。

錫100%らしく、柔らかいので、カタチが変わるのもいい感じ。

で、買っちゃいました。
IMG_3234

科学的な根拠は、全くないらしいのですが、錫の酒器にお酒を入れるとまろやかになって美味しく感じるそうです。

昨日は、手取川(石川県の日本酒)を購入して試してみました。

これ、本当に美味しく感じますね。1人で1本あけちゃいました。。。

飲み過ぎ注意の酒器ですね。

能作の酒器、オススメです。

ライザップで体はつくれるか?

ジムで筋トレをしていると公言しているせいか、

よく「ライザップって本当にあんなに変われるの?」って聞かれます。
images

CMのインパクトは、かなりのものがありますよね。

その時に話していたのが

・2ヶ月で痩せれることは可能だと思う。
・でも、筋肉ムキムキにはならない。

という話です。

まず、痩せれるかどうかですが、極端な話、食べなきゃ痩せます。
その辺りの内容は、「運動指導者が断言! ダイエットは運動1割、食事9割」という本を読んで下さい。

自分も「1日1食」の食事制限をやる時期がありますが、結構簡単に痩せます。
(1日1食については、「やってみました1日1食」という本を読んでみてください。)

でも、筋肉が2ヶ月で劇的につくことはありえない。

トレーニングをしたことない人が、週に2回ペースの筋トレを2ヶ月したところで、劇的に変わるほど、筋トレは甘くないと思います。

ジムで筋トレを初めて2年が経ちますが、まだムキムキにはなってません。

だいぶん、筋肉はついてきたとは思いますが、、、

実際、少し体変わってきたかもっと思ったのは、半年過ぎてです。

a30f5792d24a63d5d260f239baaee803
なので、ボディービルダーを見ると、あそこまで筋肉つけるとは「変態だな」と心の底から感心してしまいます。
どれだけのトレーニングを、どれだけの期間してきたのか。。。
また、厳しい食事制限を続けているのか。。。。っと。

で、なんの話でしたっけ?

あ、ライザップの話です。

今週の週刊新潮に、ライザップの記事が出てるということで購入してみました。

20150611
「2カ月で37万円「ライザップ」の客とスタッフが危ない」

というものです。

内容的には、「返金になかなか応じてくれなかった」人の話や「トレーナーの質がひ低すぎる」とクレームを入れている人の話、トレーナーが長時間労働で死にそうな話が出ていました。

「ふ〜ん」って感じです。

 

 

あと、記事を読んでわかったのは、ライザップは健康食品会社が親会社であること。

ライザップのプログラムの内容は、糖質カットの食事プログラムがメインの内容であること。等がわかりました。

親会社が健康食品会社だから、ライザップの広告やマーケティングの手法は、通販会社の王道的な感じがするんでしょうね。「広告費の多さ」とか「返金保証」とか「入り口商品をつくる」とか「高単価で商品を売る魅力の伝え方」とか。。。。

通販会社の王道的なモノが見て取れます。

ですが、「高単価に商品を売る方法」などは、世の中的には認められなくなってきていますね。

で、ライザップの食事プログラムですが、

2ヶ月低糖質ダイエットを続けれれば、間違いなく痩せるでしょう。

逆に筋トレは、しなくてもいいはずです。

筋トレが無いとあれだけ高額なトレーニング費は請求できないでしょうが、、、

えー、話が長くなるので、まとめると

ジムで体をつくるには、ライザップじゃ無くてもいいでしょう。

という話でした?

 

 

 

珈琲美美

赤坂は護国神社のあたり、随分前にチェックしていた喫茶店に行ってきました。

ここに、こんな喫茶店あったんだという場所にあります。

天神方面から赤坂の「けやき通り」をぬけて、赤坂3丁目の交差点をNHK方面に曲がるところの右側になります。レストラン青山の手前になります。

個人的な記憶では、そのあたりには骨董品店みたいなお店があっただけでした。。。

実際に、気おつけて見ていないと通りすぎてしまいます。

さて、前置きが長くなりましたが、アポの合間にようやく立ち寄ることが出来ました。

IMG_3207

いわゆる昔ながら喫茶店。逆に今ブームという感じでしょうか。

悩みましたが、頼んだのはマンダリン。(あとフルーツケーキ)
IMG_3210

これが濃くて、美味しい!!濃いとしか言えな自分の文章力の無さが残念。

こんな、味が濃い珈琲を飲んだのはいつ以来だろう?
普段飲んでいる珈琲が味気なく感じてしまいそうです。。。。

ブレンドをはじめ、モカ、ブラジル、ケニア、ガテマラ・・・いろんな珈琲を飲んでみたいと思います。

はい、オススメです。

ハングリーヘブン今泉店

気になっていたお店「ハングリヘブン」にランチに行ってきました。
IMG_3216

珍しい、ハンバーガー専門店ですね。

頼んだのは、ボードに一番人気と書いてあったアボガドバーガー。

これは基本のハングリーヘブンバーガーにアボガドをトッピングしたもの。

これにポテトと飲み物が付いて1000円です。

1000円は高い気もしますが、このボリューム、美味しさならまずまずですか?

ただ、オーダーが溜まっている時に行った為か、オーダーしてから出て来るまでに30分以上待ってしまいました。

30分待ちはさすがに厳しかったな〜。おなかすいてたので。。。。

気が向いたら、また行ってみようと思います。

梅雨の晴れ間に「空」へ

6月に梅雨入りしましたが、先週の土曜日は嘘のような晴れ。

午前中に仕事をして、午後は特に用事がなかったのですが、この貴重な晴れ間に何もしないとはもったいないと、急遽ランチを糸島方面で食べることにしました。

いつもなら、カレントとかサンセットが定番ですが、このへんはランチの後も混んでると予測しまして、遅めのランチですいているであろう「空」に行ってきました。
IMG_3159

「空」。ここは以前から行こうと思っていましたが、なかなか行けなかったお寿司屋さんです。それこそ、カレントの系列になります。

一番の魅力は、カウンター越しに海を見ながら食事ができることです。
IMG_3161
寿司ランチは、1980円、2800円、3800円の3コース。

セオリー通り真ん中の2800円を頼みました。

先付け、茶碗蒸し、汁物、鮨8貫、野菜鮨2貫、デザートというコースになります。

意外と侮れないのが、野菜鮨。うまかったです。特にハーブ鮨。いつも出ているかどうかはわかりませんが。。。。

 

この立地、この価格でこのお寿司の内容なら、だんぜんアリですね。

糸島の「空」、オススメです。

高取焼抹茶碗

ゴールデンウィークに波佐見で抹茶碗を購入してから、陶磁器を見るのが好きになりました。

で、博多阪急で日本の匠展がやっていたので、高取と有田の陶磁器を見に行ってきました。

チラシでチェックしていたのは、有田の天目茶碗。
image
国宝の天目茶碗があるだけに、こちらお値段10万円〜。

会場には、十四代西山徳右ェ門さんがいらっしゃって、色々と話しを聞くことができました。天目茶碗をつくれる人は全国でも少ないらしいですね。

更に曜変天目は、今だに再現出来ていないそうです。不思議ですよね。

曜変天目とはこんなのです。
0303-22

色々話を聞かせてもらい、かなり天目茶碗に興味が出ましたが、茶道駆け出しの自分に10万円のお茶碗は高すぎると思い購入を断念しました。

その後に、高取焼のコーナーへ。

高取焼は、私の住んでいる近くに「高取」というエリアがあるし、お茶の席でもなんとなく話に出て来るので、ちょっとは知っている窯元です。

なので、色々と質問しながら、話をさせてもらいました。

茶道の遠州流が育てた釜なんですね。(そんなことも知りませんでした)

話を聞きながら、お薦めのお茶碗を触っていたのですが、色も手触りも良い。お値段も5000円程度。

これは、買っておこうと購入してしまいました。
IMG_3206

購入してから、家でガンガン使っていますがいい感じです。

お茶碗を気に入るとは、こんな感じなんだとはじめてわかりました。

眺めてて、飽きないんですよね。持ち心地もいいし。。

高取焼の抹茶碗、最高です。

「なぜ一流・・・」が流行してる件について。

昨日、本屋さんをうろついてましたら一角で、
IMG_3157
似たような雰囲気の本が集められておりました。

最近、この手の本多いけど、どこの出版社が出してるんだろうって思って、出版社を見ててみると。。。

ことごとく違う会社。

「へぇー、同じ会社が出してると思ってた」

本の表紙のイメージとか、紙の質感とか、すごくそっくりなのに違う会社なんですね。

で、その中でよく使われるのが
「なぜ一流の男は・・・・・?」というタイトル。

ちなみに、アマゾンで「なぜ一流・・・・?」タイトルを探してみると

「なぜ一流の男の腹は出ていないのか」2014/3/27

「なぜ一流の人はそこまでコンディションにこだわるのか?」2014/11/13

「なぜ一流の人は疲れを翌日に持ち越さないのか?」2014/8/1

「なぜ一流の人はハードワークでも疲れないのか」2014/12/17

「なぜ一流の男は匂いまでマネジメントするのか? 」2015/2/18

「なぜ一流の男は精力が強いのか」2015/4/25

「なぜ一流の人は不安でも強気でいられるのか」2015/5/30

「なぜ一流の人はストレスが溜まらないのか」2015/5/23

「なぜ一流の経営者は即興コメディを学ぶのか」2015/4/18

「一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?」2015/4/14

と果てしなく出てきます。。。

Unknown-3Unknown-2Unknown-1UnknownUnknown-7Unknown-6Unknown-5

 

いいこと書いてる本もありました。が、

中には、「なぜ一流・・・・?」ブームに乗るべく、無理やりつくったような内容の本もありました。

タイトルで売れ行きが変わるのはわかります。

ですが、ちょっとやり過ぎな感じがしますよね。

まー、でも出版社の立場に立つと「仕方ないんでしょうね。」って思う今日このごろでした。

 

さすが、東京。

さすが、東京。びっくりしました。

実は、昨日東京に出張でした。

福岡を9時に出ても充分間に合うスケジュールでしたがせっかく東京に行くのならと、朝7時の便で東京に行きました。

お目当ては、東京国立博物館でやってる鳥獣戯画展!!
uid000166_2014121810253390130a13
10時には上野につくので、そこから60分見学して充分間に合うという考えでした。

しかし、甘かったです。

平日の朝10時にも関わらず、70分待ち。

国立博物館は9時30分開館ですので、ひょっとしたら並んでたのかも知れません。

さすが東京です。

福岡県民の感覚では、博物館や美術館で平日の朝一で待つなんてのはピクリとも想像してませんでした。

もちろん、話題の展示で土日なら並ぶ可能性もあるんですが。。。

 

鳥獣戯画見たかったな~。

次に出会う機会を待ちたいと思います。

へ~~、こんなものがね~。

先日の話です。
営業から帰り、1階の自販機で水を購入したところ

自販機から、いつもと違う機会音が

ピピピピピピ・・・。

あら?壊れたか?と思っていると

ガシャン。

もう1本出てきました。
IMG_3061
それがこれ!!

コカ・コーラのハッピーボトル。
アタリらしいです。

最初はなにかわからなかったんですが
これ、スピーカーらしい。
P1010888
iPhoneとかにつないで楽しむことができます。

こんなキャンペーンやってたんですね。

知りませんでした。

屋外とかで音楽聞くときには、使えるかもですね。
汚れてもいいですしね。

コカ・コーラさんありがとうございました。